CNC FORGED IRON

全番手、「精密機械平面出しフェース&溝」採用のマッスルバックアイアン

コントロール性能と操作性を極めるプレイヤーに

 

○機械彫刻フェース・溝により高スピン性能を獲得。

高スピン性能にからボールに伝わる縦の回転が強くなり、横方向へのスライドが少なくなり方向性の安定が実現する。

フェースの機械彫刻加工で打感もよりソフトに。

アイアンの製造で一般的なプレス加工溝は、表面組織が固くなり、打感も損なわれますが、機械彫刻により平面だしをすることにより素材そのままの感覚を伝えることができます。

 

弊社が開発した「SDJ PRO GROOVE」機械加工彫刻溝は 長年のトーナメントツアーで蓄積した豊富なデータをベースに独自の加工技術と熟練の職人技を駆使してフェースに1本ずつ丹念に削り完成させたルール適合溝です。 ルール内で最大限のスピン量を生み出すべく、テスト用インゴットへの彫刻を繰り返し、最適な数値の溝をクラブテストでスピン性能、耐久性などのテストを経て優秀な溝を採用しました。

 

主な仕様

素材製法 軟鉄鍛造(S25C)
仕上げ ニッケルクロムメッキ サテン仕上げ
フェース加工 精密機械加工ミーリング(SDJ PRO GROOVE 加工)
ヘッド単価 24,000円+税
番手 4 5 6 7 8 9 Pw
ロフト(度) 24 27 30 34 38 42 47
バウンス(度) 1 1 2 2 3 4 5
ライ角(度) 59.5 60 60.5 61 61.5 62 62.5
ヘッド重量(g) 248 255 262 269 276 283 291
F.P(mm) 4 4.2 4.3 4.5 4.8 5.5 5.8
生産国 日本

※数値は設計値のため実測値とは多少異なる場合がございます。